実は海外業者の方が進んでいる

バイナリーオプションは日本国内ではまだまだ取り扱う業者が少ないというのが実情です。その反面、海外ではかなり進んでいて、実は日本のトレーダーも利用している人が多いようです。海外の業者というと、どうしても不安になるかと思いますが、あらゆる言語でのサポートシステムが用意されています。当然のことながら日本語での対応もしてくれるので安心です。

しかも、口座開設から実際に使えるようになるまでの時間も日本の業者ほどかからないのも魅力です。申し込んでその日からOKというのがほとんどのようです。日本の場合は、申し込んでから書類が届き、そこからさらに手続きがあるので、1週間ぐらいかかります。

ちなみに、海外のある業者を例にあげると最初に口座へ200ドル入金する必要があります。ここ最近のレートで考えると、約16,000円ほどでしょうか?この程度なら、気楽に始めることができる金額です。

円高だからこそ、この金額でバイナリーオプションをスタートできるので、今がチャンスとも言えます。日本の業者も素晴らしいものが多いのですが、海外の業者も視野に入れておくといいでしょう。日本と同様に、海外の業者も様々な口座開設キャンペーンをやっているので、比較検討してみると面白いかもしれません。

最新人気ランキング