理論的に儲けることができる取引

バイナリーオプションは短期的な取引です。ある期間の中で相場が上がるか下がるか、それを決めるだけの取引と言っても過言ではありません。ですので、確率的に勘で取引をしても当たってしまう性質上、バイナリーオプションはギャンブルではないのか、という疑問を初心者の方は持たれるかもしれません。しかし、バイナリーオプションは全くギャンブルとは違うのです。

ギャンブルとバイナリーオプションの明確な違いとは何でしょうか。それは、控除率の有無です。この控除率というのは胴元である主催者の取り分のことを言います。

例えば、公営ギャンブルである競馬を考えてみます。競馬では控除率がありますので、100円の馬券を買うと当たったとしても約75円から80円の価値しかない馬券しか返ってこないのです。取られた分の20円から25円分の金銭は胴元である主催者のもとにいき、理論的に絶対に勝てないようになっています。これがギャンブルの仕組みです。

しかし、バイナリーオプションはこれとは全く違うのです。確かに二者択一と言うのは、カジノのようなギャンブル性のあるものに見えてしまうのですが、バイナリーオプションには胴元なんていませんしそれに関する取り分も発生しません。控除率がないのですから、理論的には必ず勝てる取引なのです。

理論的に勝てると証明されているのがバイナリーオプションの魅力です。ですので、初心者の方は自信を持って取引に取り組むべきなのです。

最新人気ランキング