ロスカットの恐怖がないからイイ!

 FX取引経験者の多くが鬼門としているロスカット。安全上のリスク管理としてやむを得ない制度であることはわかりますが、実際に経験すると何ともいえないもどかしさを感じるものです。

 もっとも腹立たしいケースはこんなパターンでしょう。
 円ドルにおいて1ドル80円で円を買ったとします(俗にいうロングです)。この場合では、もし1ドル77円になれば多くのリターンを得られます。しかし、その逆に1ドル83円にでもなったら多くの損失を出します。

 しかし、仮に一時的であれ83円に下落しても最終的に77円に上がってくれれば、本来は利益が出て問題ないはずです。ところがここにロスカットが立ちはだかります。何らかの理由で1ドル80円だった相場が一瞬で83円に急落したとします。しかし、83円がロスカットラインだったために、持ち玉は強制処分。

 このようにロスカットラインに引っかかったと言うことは、相当の損失を出したはずです。しかし、その後に相場は急転。77円まで戻したとしましょう。この場合、ロスカットが無ければ大きなリターンを得たはずです。でも、ロスカットに引っかかってしまっているのでもう手遅れ。

 このようにFX取り引きには常にロスカットの問題が存在します。でも、バイナリーオプション取引にはこの心配がありません。私は取引を初めて1年経ちますが、このロスカットがないということが貢献して、かなりの利益を出しています。

最新人気ランキング